個性が光る!昔から言い伝えられるインディゴチルドレンの特徴は?

スピリチュアルな結婚生活

オーラ

秘訣は自立すること

人間関係において、相手との距離が近いほど信頼度は高まるものです。特に親密な関係である夫婦の場合、信頼を維持する上において大切な要素の一つです。しかし、長年生活を共にしていると、信頼と馴れ合いを混同しがちです。馴れ合いは惰性とマンネリを生みます。もしあなたが理想とかけ離れた結婚生活を送っているとしたら、それは馴れ合いが原因かもしれません。馴れ合いの関係は甘えを基調としていますが、信頼関係は自立を必要とします。たとえば、人生に対してむかつく感情があるとします。そして、それは旦那さんに原因があると考えている場合、相手に甘えている可能性が高いです。相手は自分を映す鏡です。辛いかもしれませんが、不満の原因は旦那さんではなく自分にあることを肝に銘じましょう。あなたは旦那さんを通して自分の思考の結果を受け取っているだけなのです。人間には考えたことを引き寄せるという力が備わっていると言われています。むかつくという感情はむかつく状況を引き寄せます。ネガティブな感情に気づいた時は自分を成長させるチャンスです。むかつくという気持ちと正面から向き合ってみましょう。むかつく原因を探してみましょう。善悪の判断をせず、ありのままの気持ちを見つめまてみてください。瞑想するのもよいでしょう。目を閉じてゆったりした音楽を聴くことも効果があるかもしれません。自分を客観的に見ることができるようになると心に余裕が生まれます。物事を多角的に捉えることができるようになり、自分にも旦那さんにも寛容になれます。